住宅と職人

貯金はするべき

リフォームするには高額な金額が必要です。そのためまずは貯金しておくというのが大切です。したくても貯金がなければリフォームができない他、住宅維持にも響いてきます。

よく考える

リフォームをいざ行おうという時はまずしっかりと様々な事を考えておきましょう。金額は勿論のこと、どのような間取りにするのかやバリアフリー化するのかなどがあります。

寿命を延ばす

十数年、数十年といった築年数が経過した物件において、より現代的で快適な住環境を手に入れるために実施したい工事、それがリフォーム工事です。住宅維持の意味もあります。

コーティングする

私は数年前からコンビニのオーナーとして働いていますが、毎日とても忙しいです。商品の搬入から在庫管理、接客など大意変なものはいくらでもありますが、一番大変なのがワックスがけです。お客さんがいない深夜の時間にワックスをかけるのですがかなりの負担がかかります。ワックス代というのもそれなりに掛かりますし、なんといっても体力面でとてもつかれます。せっかくワックスがけをしていてもお客さんが来店されると接客をしなければならないので一気にできないというのも大変なところです。 この状況を何とかしないと思い1年ほど前にフロアーコーティングというものを知りました。フロアーコーティングというのは特殊な液剤を床に塗りこみ汚れがつきにくくするというようなものです。

見積もりをしてもらったのですが、30万円ほどでフロア全体をフロアーコーティングしてもらえるようでした。私のコンビニの広さはごく普通の100平方メートルくらいの大きさなので参考にしてください。 フロアーコーティングというのは大体2日から3日ほどの時間が必要です。何層にもわたって液剤を塗っていくので時間が掛かります。 実際に私はフロアーコーティングをしてみたのですが、本当に汚れがつきにくく1年経ってもピカピカのままです。そもそも汚れにくいのですが、もし汚れてしまったとしても軽く拭くだけですぐに汚れが落ちてくれます。ワックスがけも依然に比べて回数が少なくてもよくなったのでそれも嬉しいところです。 もし同じコンビにオーナーの方で掃除に悩んでいる人がいたら参考にしてください。